【reddit翻訳】TFTでチャレンジャーになる為のヒント

の記事はTFTチャレンジャー方がのredditに投稿した記事の意訳です。

こんにちは。

私は先日EUWサーバーでチャレンジャーティアに到達したところ、友人からランクを上げるためにはどうすればよいのか尋ねられました。

そこで、私を助けてくれたいくつかの一般的な”ヒント”を教えました。(強い構成やメタの話ではなく、常に必要な部分です)他の人の助けにもなると思うので、ここに投稿しようと思います。

其の1 むやみにスカウトをしない

スカウト(ほかの相手の構成を見に行って対策を講じること)することは重要ですが、あまりやりすぎないようにしてください。

少し奇妙な話に聞こえるかもしれませんが聞いてください。

殆ど人はTFTにおいてスカウトは重要か?と聞かれるとイエスと答えます。しかしながら、多くの場合その理由をきちんと説明することは出来ません。

目的を持たずに他のプレイヤーを見に行くだけでは、数秒後にすべてを忘れ何も有益な情報を得ることは出来ません。スカウトには目的が必要です。スカウトを行う前に得たい情報を整理しておき、その特定の情報だけ得るようにしてください。

いくつか例を示します。

  • ブリッツクランク 
    敵にブリッツがいるかどうかを確認します。彼のスキルからキャリーを守るために位置を変える必要があるかを見ます。
    そこから考えて配置を決めましょう。身代わりとなるユニットを左側に配置するべきなのか、右側なのか、それとも両方に置くべきなのか。
  • ヘクステック
    これは非常に簡単です。もし誰か一人でもヘクステックを発動しているプレイヤーがいるのであれば、アイテムを持ったユニット同士を離して配置します。私は時々、ヘクステックを分散させるために、未完成アイテムをわざと持たせることがあります。
  • 回復アイテム/チャンピオン
    もしも誰かが、スウェイン / を持ったドレイブン / を持ったシヴァーナ などを持っていたら?
    そう。それに対処する方法を考えなくてはいけません。通常、回復阻害を持ったアイテム、レッドバフ やモレロノミコンが有効です。

  • 特定のチャンピオン
    チョガスの☆2が欲しいですか?既に☆2のチョガスを持ったプレイヤーが3人いるかを見てみましょう。もしいるのであれば、あなたがチョガスを引き当てる可能性は非常に低く、ほとんどの場合40gリロールに使って何も得られません。

このようにスカウトを行う場合は、欲しい情報をあらかじめリスト化しておくかとが大切です。すごく当たり前のことのように聞こえますが、ほとんどの人はちゃんと情報を得ていないか、または得た情報をきちんと使えていません。

さらに、スカウトに固執するのもよくありません。
マスターまで到達した後、1日~2日でダイヤモンド2~4まで落ちました。何がよくなかったのか理解するのにかなり時間を要しました。序盤は上手くいくのに中盤に差し掛かったあたりでHPのほとんどを失ってしまうことが多かったのです。
トッププレイヤーの配信を見て、彼らがスカウトを頻繁に行っているのに気が付き真似してみました。しかし、先ほど示したルールを守らなかった上にスカウトすることに固執しすぎたせいでさらに傷つくことになりました。
何が起こったのか。
私は1-2戦ごとにスカウトし、みんなの構成を見ました。早めにヴォイド/ ブロウラーを作ろうとしていましたが、他の4人も目指しているのを見てすぐに辞め、他のものにピボットしようとしました。ゲームの後半で、他の2人が同様に諦めたのを確認しましたが、ピボットした結果まったくシナジーのない☆2のユニットしかできず悩まされました。スカウトに多くの時間を費やしたので、自分の構成や将来の計画について考える時間はありませんでした。それをやめた後、プレイはすぐに改善し再びランクは上がりました。

其の2 自分のストアに集中する

前の章でも少し触れましたが、これは一つの章にふさわしい項目だと思います。

普通、他の5人が作っている物とと同じ構成を目指すことはいいことではありませんが、集中してストアに並んでいるユニットと選択肢のみを考えることで、そうしなければ見逃してしまうようなルートを見つけ出すことがしばしばあります。

例をあげます。

あなたは、ノーブルを目指しておりケイルをピックして完成させることを考えてリロールをしていますが、ショップにたくさんのエイトロックス、ガングプランク、ドレイブンがいることに気づきます。ブレードマスターがこの試合で完全にオープンだということを示しています。

更にあなたは、ノーブルの為に持っていたフィオラ☆2とルシアン☆2を持っており、さらにキャリーに迎えようとしていたジンクスの為にラピットファイアキャノンまで取ってありました。

ケイルを探してリロールしながらブレードマスターをピックすることもできますが、おそらくあなたは無我夢中にノーブル6を目指しているでしょう。

ブレードマスターに移行していればトップ4に入ることが出来ます。そのままケイルを取得できずに6位で終わる代わりに。

この考えが何回7~8位になる予定だった私を3~4位にまで押し上げてくれたかわかりません。特にチャレンジャーのようなトップ層にいるときにはLPを1トン節約できます。

其の3 HPに気を付ける

既にいろいろなところで言及されている情報だとは思いますが、非常に重要なことなのでとにかく言っておきたいと思います。

もし2戦しただけで30ものHPを失ったときは?
ベンチに1ゴールドしかおらず、他のプレイヤーが全員強く見えるときは?

今すぐに!ゴールドを使うだけです!
6レベルにあげる前に40ゴールド貯めることにばかり夢中にならないでください。
強いユニットを手に入れる夢を追い求める代わりに、30HPを温存することはそれだけの価値があります。

そう。確かにゴールドを使ってしまうと1位になることは無いでしょう。ただし、それ以上に8位にならないことの方が重要です。

まとめ

スカウトの正しい方法を知って、自分のショップと選択肢に集中し、HPと引き換えにゴールドを貯めることに貪欲にならないようにする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする