【TFT構成紹介】KRチャレンジャーによるレンジャービルド

この記事はredditに投稿された記事を意訳したものです。

こんにちは。

今回は、KRサーバーで数週間試した新しいガイドを紹介しに来ました。
このビルドは、ノーブルとブロウラーがバフされていた間もKRでは常に人気で、JinsooやPortialynなどのKRトップ層のストリーマーも好んで使っています。

つまり、これは全世界最高レベルで通用することが証明されてるビルドです!

いろいろな理由でNAとEUでは9.16でレンジャーがほとんどプレイされていませんが、KRでは依然としてトップメタです。

ノーブルとブロウラーがわずかにナーフされた9.16bのパッチにより、デーモンとエレメンタリストがより進出してくるのはわかりますが、それ以上にレンジャー構成は最強の一角になるでしょう。
これでまだ、NA,EUでレンジャーのピックが少なかったら驚きです。

ガイドに入りましょう。
初めに、内容をまとめた18分の動画を作成しました
ここには書いてない詳細な情報もあります。

構成の目的

ほとんどの人がレンジャーについて考えると、攻撃速度とダメージを優先して考えます。 しかしながら、このビルドの焦点はそこではありません。

このビルドは、ユニットとアイテムからのAOEとスプラッシュダメージとともに、ファントムシナジーを中心にして展開します。

これは、7レベル時の理想的な構成です。

このビルドの目的は、敵ユニット一体を開幕早々に倒すことです。
ファントムで100HPにすればアイオニックスパークかスタティックシブの確定ダメージで倒すことができます

そうやって最初にキルした後、エイトロックとセジュアニがレンジャーを守りながらAOEダメージとCCを与えます。さらにスタティックシブとアイオニックスパークのスプラッシュダメージで敵チーム全体を削ります。

序盤から中盤

セオリー通り、強力なチームを目指します。

普通は、何体かのナイトを最初にピックします。

理想的なのは、構成のキーとなるモルデカイザーとヴェインを早期から取得できることです。

ヴァルス+エイトロックスをピック出来た場合は、デーモンシナジーを発動できるので非常にいい兆候です。うまく生かせば中盤までキャリーしてくれます。

アッシュ+ブラウムもグレイシャルシナジーを獲得できるのでゲームの早い段階で利用できます。これは、ほかのレンジャーとペアにして使用します。

最後に、キンドレッドを早期に獲得できたら大きなパワースパイクになります。
ファントムバフは早く獲得できるほど価値があるからです。
敵ユニットの1/5を消し去る方が1/9を消し去るより効果的なので。

アイテム

いつものように、回転寿司ではコアユニットを見つけられないときはアイテムを優先して取るようにしてください。

ガーディアンエンジェル

セジュアニのコアアイテム。
エイトロックスでも悪くはない。
必須となるものではないです。

モレロノミコン

セジュアニのコアアイテム。
他にヴァルスとエイトロックスでも悪くはない。
こちらも必須ではありません。

スタティックシブ

最低1つは必要。沢山あるとなお強いです。

アッシュに一番マッチしています。しかし、序盤に手に入れてアッシュをまだ持っていない場合はヴァルスに持たせることもあります。

アイオニックスパーク

このビルドに行くことを決めているか、ゲームの非常に早い段階で作れる場合にのみ作ります。ファントムと最高の相性です。
(このアイテムは無くても良いですが、このビルドでは非常に素晴らしい性能をしています)

コアアイテムについては以上です。

レベル7でのビルド

  • ASアイテムはアッシュに持たせます。
  • ヴァルスにAP/マナアイテムを持たせます。
  • キンドレッドはヘクステック対策としてアイテムを持たせません。
    アッシュとヴァルスの間になるように配置します。
  • ヴェインとモルデカイザーはブリッツのおとりです。そのためアイテムは持たせません。

レベル8でのビルド

レベル7でのビルドはある意味完成されてますが、レベル8ではさらにパワーを高めることが出来ます。

主に目指すのは、金のヘラを利用して4つ目のシナジーを発動させることです。

騎士の誓い – ナイト4

ナイトの追加は非常に相性が良いです。前衛増やすことが出来耐久力も増すことが出来る為、レンジャーより長い間攻撃し続けることが出来ます。

ポッピーやケイルなどのナイトを追加して、エイトロックスに騎士の誓いを持たせます。
ちなみに、ポッピーの☆2はケイル☆1よりも強力です。

フローズンマレット – グレイシャル4

ヴァルスにフローズンマレットを持たせます。
前線が必要な場合はブラウムを採用し、前線が十分タンクしてくれるようであれば、アニビアを使用します。

ダーキン – デーモン4

ダーキンはセジュアニに持たせます。アッシュかキンドレッドでも良いですが、ヘクステックへの対象が難しくなります。
4体目の悪魔は通常スウェインまたはモルガナです。

ヘラが無い場合

ヘラを見つけられない場合、一番いいのはモルデカイザーのファントムをカーサスと入れ替える為です。
そして、シナジーを保つために追加でポッピーのようなナイトを加えます。

ナイト2のシナジーは終盤ではあまり強くありません。
5ゴールドユニットの☆2を作れた場合は、ナイト2を使用せずに入れ替えましょう。
☆1の場合は、ポッピーの☆2+ナイトの方が強力です。

セジュアニが見つからない時

レベル7でセジュアニを見つけることが出来ない場合は、代わりにガーディアンを採用してレベル8でセジュアニを探しに行きます。

これはNA/EUではより一般的なビルドですが、KRではあまり好まれていません。

FAQ

Q:すべてのゲームでこの構成を目指せますか?

A : レートが高いほど、様々な構成に対応することをお勧めします。ゲームの前にいくつかの構成を念頭に置いてから、手に入れたキーとなるユニットに応じて変えることをお勧めします(このガイドの前半でキーユニットについて述べました)。しかし、この構成は今それほどメタではないので、レンジャーに縛ったとしても一貫して上位4位は獲得できると思います。

Q:上位4位を目指す構成ですか?それとも1位ですか?

A:一般的に上位4を狙うビルドですが、適切なアップグレードを行い、レベル8でパワーを上げると、ゲームに勝つことができます。このガイドでは、レベル8でパワーアップできる方法のいくつかをリストしましたが、後でDravenでブレードマスター構成に移行する方法を示すコメントをもらいました。勝ちたい場合は、ガイドで示したレベル7の構成にこだわるのでは無くなく、他への移行やパワーの追加を常に検討する必要があります。

Q:この構成のカウンターは何ですか?

A:アサシンはかなり機能します。ブロウラーもなかなか強いです。

ただし、一応アサシンに対しては角に集めて配置することで、ブロウラーに対してはAOEを避けるために広げて配置することで対策できます。
どちらの対策も一長一短ありますが、すべての構成に対応することは出来ません。

逆にノーブルに対してはかなりうまく立ち回れます。(特に今はノーブルがナーフされたので)
レンジャーは常に、グレイシャルのスタンがあるのでハイパーキャリー構成に対して強いです。

Q:ポジショニングは変えてもいいの?

A:はい、簡単に左右逆に切り替えたり、ヴァルスとアッシュの立ち位置を変えたり、エイトロックスとセジュアニを逆にしたり、あとはモルデを前衛に配置したり。
ロビーによって異なりますが、ポジショニングでできることはたくさんあります。ガイドでは良いデフォルトのポジションの例を示しました。

終わりに

よく見ている動画投稿者のあどびーさんが同様の記事を参考に動画を作っていました。
内容がすごくわかりやすくまとまっていてサクサク見れるのでオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする