【reddit翻訳】TFTでブロンズからダイヤになるまでの道のり。 

この記事はredditに投稿されていた記事を意訳したものです。

皆さんこんにちは。
最近ダイヤモンドランクに到達したので、私がブロンズからどう上がったのか、その道のりを共有したいと思いました。

(私の戦績はここから見ることができます。https://tracker.gg/tft/profile/riot/EUW/Honor%20my%20sup%20pls/overview)

そう。私はチャレンジャーではないです。
しかしながらカジュアルなプレイヤーからすると、ダイヤモンドであることは十分クールだと思います!

正直、チャレンジャーでないほとんどの人はTFTの配信を見て、記事を読んで勉強し、そして何よりもプレイに励むことに1日5時間以上も掛けることはできません。当然チャレンジャーに到達するためのスキルもありません。

なので1から始めていきましょう!

私はダイアモンドに到達するのに81ゲームかかりました。
ゲームをプレイするうちにいろんなステップを踏むことになります。

1ゲーム目 このゲームを発見する。

ここで言うことはあまりありません。
ランク戦が公開される前に、20〜30試合ノーマルをプレイしました。ゲームの基本を理解するために、初心者用のガイドを見ました。また、アイテムとチャンピオンを含むチートシートをダウンロードしてセカンドモニターに表示するようにしました。

-25ゲーム目(ブロンズII→ シルバーII):ランク付け

繰り返しますが、あまり言うことはありません。
ゲームの基本を理解し、ただ楽しむためにランク戦をプレイし始めました。この時点で、どのアイテムと構成が強いかはわかりません。いつレベルアップするのか、いつオールインするのかもわかりません。ただ色々試しているだけです。

ゲーム26-36(シルバーII->プラチナIV):競争力の獲得

ここで面白いことになります。
私はこのゲームを「より高いレベル」でプレイしたいと考えるようになりました。redditのすべての投稿を読み始め、「特定の構成に縛る」(Keane’sのビルド、エレメンタル ヨードル ソーサラー)ことを試してみることにしました。

私は最終的に5ゲーム連続で勝ち、その後6ゲーム(他の2勝を含む)の後、Plat IVになりました。構成が強かったのはもちろんですが、後から考えると私が比較的早くプラチナに到達できたのは構成が良かっただけとは思いません。

プラチナに上がるために役に立ったと思ったTipsを紹介します。

レベルアップのタイミングを知る

この段階で、基礎的な知識を身につける必要があります。

2-1(2-2でも)、2-4でレベルアップ。その後は次がプレイヤー相手になるタイミングでレベルアップするようにします。(3-1など)

クルーグの前にリロールしない

チャンピオンをアップグレードする為にリロールするのはクルーグの後からにします。
どれだけ回す必要があるかはゲームごとに異なります。この場ではこれ以上説明できませんが、たくさんプレイして感覚を掴もうとしています。

どのアイテムが良いのか知る

例えば現在、モレロノミコンとガーディアンエンジェルは全ての構成で優れています。
回転寿司ラウンドに入る前に事前に必要なアイテムを考えておいてください。

序盤中盤は柔軟に立ち回る

目指している構成でなくても、強そうなアイテムやユニットを購入してしのぎます。

終盤は構成を一つに絞る

ゲームの後半には、目指す構成を完全に一つに絞ります。
これが良い行為(または悪い)とは言いません。

しかし構成を絞ると何をするべきか理解しやすく、以下の様に学習するべき項目がシンプルになります。

  • どのチャンピオンが必要か理解しておく
  • どのアイテムが必要か理解しておく
  • 序盤のゲームから、特定の構成にどう移行するかに集中する

構成を1つに絞った場合、あなたの脳は必要以上に難しい選択に悩まされることがありません。そのため、ゲームの立ち回り方の習得、初期から中期のゲームの改善、より速く移行する為にどうするかに集中できます。
私の意見としては、これらはプレイングを改善するために必要な基盤です。
複数の構成への適応と失敗したときのリカバリー方法は後で学びます。

ゲーム37-75(プラチナ IV-> プラチナ II):プラチナに到達

この構成だけではもう勝てません。
プラチナ帯では、多くのプレイヤーがメタ構成(その環境において強い構成)、良いアイテム、プレイ方法などを知っているように感じます…
構成を絞ることをやめて、ゲーム中に狙いに行けそうな構成にその都度シフトするプレイを始めました。

私のランクは上がり続けますが、非常にゆっくりです。

ゲーム76-81 (プラチナ II -> ダイヤモンド IV) : 達成!

私は「メタ構成」をプレイすることが好きではないことを理解します。
みんなが目指しチャンピオンの取り合いになる為、構成を揃えることが困難な為です。

トップ層の配信者(dogdog, keane)を3~4時間ほど見た後、トップメタと呼ばれる構成ではなく9.16用に更新されたkeaneのビルドに縛ってプレイすることにしました。

そして、6ゲームで3回1位を取った後ついにダイヤモンドになりました。

以前と同じ様に、構成を縛ることで再び勝ち始めたのは何故なのか?
それは、keaneが作ったビルドを目指すプレイヤーが少なかったからかも知れないし、その構成が今のトップメタよりも優れていたからかも知れません。
しかし、それはまた多くの様々な構成をプレイして環境に順応した結果、私のゲームに対する知識が大きく向上したからだと思います。

再び、今度はダイヤモンドへ到達するのを助けたTipsをいくつか紹介します。

強化を行うタイミングの感覚をつかむ

多くは経験に基づきますが、試合中常に幾つかの疑問を抱えておくことが重要です。

  • 構成が十分に強いかどうか? (例えばクルーグの後)
    Yesであれば、そこから連勝を維持する為にレベルを上げてリロールするべきか、それとも利子ボーナスを得る為に数ラウンド待つべきか。
  • 構成が強くない場合、モンスターラウンドの前に2ラウンド負ける余裕があるのかどうか、もしくはすぐにオールインする必要があるのか。(特にレベル7の回転寿司後に当てはまります。)
  • 今すぐアイテムを合成する必要があるのか、それとも回転寿司まで待ってメタアイテム(ガーディアンエンジェル、モレロノミコンなど)を待つのか。

プレイスタイルを見つける

あなたのプレイスタイルを見つけてください。あなたはよく知っている1つか2つのメタ構成に縛ることが好きですか?
ゲームの流れに沿って構成を変えるのが好きですか?
HPが低い時に、リスクを負うつもりはありますか?

優れたメタではない構成を試す

あなたのプレイスタイルにより適しているかもしれません。
「メタ構成」には理由がありますが、反論します。ロビーの5人のプレイヤーが同じ構成をプレイすると、そのうち3〜4人が負けてしまいます。

自分と同じ構成をプレイしている他のすべてのプレイヤーに勝つことができると確信している場合にのみ、「メタ構成」をプレイしてください。
また構成がうまくいかず、必要なユニット、例えばケイル / ドレイブン /その他が見つからない場合は、スムーズに他の構成にピボットすることが必要です。

試合を振り返る

ゲームの終わった後は、毎回頭の中で要約してください。
みんなの構成を見てください。競争率が高かった構成、勝った構成、負けた構成などを確認してください。

勝った/負けた理由を考え、もっと良くできたと思う部分を自問自答してください。

まとめ

この文章が誰かのランク戦への意欲を刺激し、助けてくれることを願っています。
私のヒントはそれほど重要ではありません。チャレンジャーのプレイヤーからより良いコンテンツが見つかることは自明です。

この投稿は、私をダイヤへ導いた道のりについてそしてプレイ中に私が経験した各ステップについて述べたものです。

ランクが上がらない事にがっかりしないでください。 すべてのゲームで何かを学んでいる限り、それは長期的にあなたを助けるでしょう。

TFTを楽しもう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする