視界スコアって一体何なのか

視界スコア。気にしてますか。

私はサポートをやることが割と多いので、視界スコアには割と気を使ってます。今回は低かったとか、100超えた!とか思ってるわけですが、

そもそも視界スコアって何をしたら増えるのか具体的に知らない

いっぱいワード置いたり壊したりしたら増えるんだろ?

と言われればそうかもしれませんが、
置くだけで増えるのか? 敵がワードに映った方がスコアは高くなるのか?壊したときはどのくらい増えるのか?コントロールワードと普通のワードでスコアは違うのか?スキルで取った視界も含むのか?

などなど、疑問はいくらでもでてきます。詳しいことは一つもわからん。

そこで視界スコアが実装された7.9のパッチノートを読んできました。

霧の中からコンニチハ

視界スコア(あなたの行動による視界獲得および敵の視界消失がどれほど効果的だったか)

これがパッチノートに書いてあった、視界スコアに関する説明の全てです。

何の役にもたたねぇ・・・
コンニチハじゃねぇよ説明をしろよ。

結局、それらしい資料はnaのボードにありました。

英語力ブロンズなので若干間違えがあるかもですが、Google先生の力を借りてざっくり読んだので要約します。

視界スコアの詳細

視界を管理することは勝利に貢献する強力な方法ですが、チャンピオンのキル等に比べたら貢献が度わかりずらいが問題視されてきました。
今までは置いた場所とか数は分かりましたが、それだけだと貢献できているのか客観的に評価しずらいため指標となる視界スコアを導入しました。

視界スコアは結構複雑だけれどプレイヤーが分析できるような信頼できる値を目指しています。

視界スコアはあくまでも指標で、視界に関する完璧な評価ではありません。
視界はとってもあいまいで間接的なシステムなので、すべてをコンピューターの数値に置き換えることは難しいためです。

視界に関心のあるプレイヤーが分析するのに役立つように、視界に関する貢献度を包括的にまとめたシンプルなものにしました。

視界スコアは、チャンピオンマスタリーよりかはパフォーマンスを評価するのに便利な[CS]や[与ダメージ量]みたいな値を目指しています。

視界スコアシステム

視界スコアの1ポイントは「1分間のワード」を示す。

つまり、試合終了時に121ポイントの視界スコアを得ていたら、あなたはそのゲーム中にワード121分間分に値する視界に関する貢献をしたことになる。

この値は大きく3つの情報から来ている。

置いたワードの時間

あなたが獲得したワード一個分の視界は一分ごとに1ポイントが与えられる。
ただ、状況によって変わったりするからそれは後述。

ワードを壊したとき

壊したワードの残り時間1分当たり1ポイントで計算される。
ヴィジョンワードとかの恒久的なやつは全部1.5で計算される。

視界のメカニクス

取った視界が効果的かどうかでボーナスが発生する。
見えていないバロン、ドラゴン、バフ、チャンピオンを映したときは映してない時より得られるポイントが大きい。

使用したときのベースポイント(0.1~0.5)
有益な情報を得た時のボーナス(0.1~1)

ワード時間計算の留意点

ワードを置いたら1分ごとに1ポイント加算しますが、実はいくつかポイントが下がってしまうルールが存在します。

例えば-50%のルールが二つ適用されたら、一分間に1ポイントではなく0.25ポイントになります。
ルールは適用された時点から計算されるから、-50%が6秒間だけ発動したら0.05ポイントの損失になります。

腐っていくワード

60秒間有益な情報(敵のチャンピオン、敵のワード、エピックモンスター)を映さなかったワードはその後60秒かけて徐々に-50%までポイントが下がります。

余分なワード

ワードの視界がほかの味方の視界(ワード、タワー、ミニオン)に被るような場合は-25%
3つの視界に被ると最大で-75%まで下がります。(ミニオンは重複しない)

ただし、ブッシュに入ってる場合はミニオンはカウントしません。

弱気なワード

バフの周辺のラインからベースの壁(第3タワーのライン)にワードを置くと-0% ~-50%ポイント下がります。
ベースの非常に近くに置くと-100%されます。

最低保証

一瞬で敵に壊されても、20秒間分のスコアは手に入る。(0.33ポイント)

はい。以上です。ざっくりですが要所は抑えてると思います。

調べた感想としては、「視界スコアの1ポイントは1分間のワードを示す。」
一番大事そうなこれを知れたのよかったっていうのとあと割と信頼性高そうってことですねベースからワード連打しても増えないし、ちゃんと視界確保のスキルにも対応してます。

基本的に高ければ高いほどいいって認識でよさそうですね。

あまりに低い人は、意識してみてもいいかもしれません。

ggwp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする