カニの狩り方Tips

先日リフトスカトルについての記事を書いたので、今回は効率のいい狩り方を紹介します。

リフトスカトルの特徴

リフトスカトルは大きく3つの特徴を持っています。

  • Hard CC (スタン、スネア、ノックアップ、ノックバック、タウント、チャーム、サプレッション等)を受けると倒されるまで恒久的にAR/MRが10減少する。
  • Hard CCの効果中は受けるダメージが25%増加する
  • Hard CCの効果時間が2倍になる

つまり、最初にHard CCを入れてその効果時間中に出来るだけダメージを入れるのが一番効率が良いです。

比較動画

グラガスのQWE + スマイトで、条件を変えてどれだけダメージが出るかの検証です。

Hard CCを入れない場合

合計735ダメージ

スカトルがきらきら光ってるのがわかるでしょうか。
この状態だと、AR/MRの現象が起きておらず固い状態です。

Hard CC をすでに入れてある場合

合計879ダメージ

さっき殴ったスカトルの回復を待ってから始めています。
先ほど最後に腹ドンをいれたことで、纏っていたキラキラがなくなっています。
この時AR/MRが下がっているので、よりダメージが出ます。

Hard CC 中にダメージを出した場合

合計1070ダメージ

スタン時間中にすべてのダメージを叩き込んだ場合です。
Hard CC中は確定ダメージも25%増加するので、スマイトのダメージも上がっています。

まとめ

最初にも書きましたが、最初にHard CCを入れてその効果時間中に出来るだけダメージを入れるのが一番効率が良いです。
因みに私は調べるまでCC最初に入れた方が良いのは知ってましたが、CC中にダメージが増えるのは知りませんでした。

あとスマイトはHard CC中に入れた方が得ですが、スティールを警戒するならちゃんと最後まで取っておきましょう。
というより普通の中立キャンプに使った方が被ダメージ減っていいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする