新しいチャンピオン大概強い説

LoLには現在142体のチャンピオンが存在します。

ここまで多いキャラクター全てに魅力的な個性を持たせてバランスを保てているのは凄いです。
このゲームが人気である理由の一つでしょう。

ただ感じるのが

最近のチャンピオン恵まれすぎじゃないか

ってことです。

何をもって恵まれてるのかっていうのは人それぞれだと思いますが、私の場合は主にCCと機動力、それに加えてチャンピオン固有の強みです。

大抵のチャンピオンは全て持ち合わせていますが、トレードオフになっており全部優れているのはそんなにいません。

が、最近のチャンピオンは当たり前のように全て持ち合わせていることが多いです。

例えば最新のパイクでいうと

パイク

CC  Qのフック & Eのスタン
機動力 WのMSアップ & Eのブリンク & (Ultの移動)
固有の強み キルゴールド共有 & Wのカモフラージュ & 白ゲ ージ回復

どうですか。もう全部入りです。
特に問題なのは機動力です。無理やり仕掛けられて、ギリギリで逃げられて、しかもついでにスタンおいてくるのでとにかく鬱陶しいです。

勿論、サポートとしてデザインされている以上CCと機動力が優秀なのは当たり前と言えば当たり前なんですが、ここまで恵まれているのは稀です。あとはラカンくらいです。奴も最近のチャンプです。

勝率がいいかは別

勝率は高すぎればナーフされるし、低すぎればバフされるだけです。

CCや機動力が高ければ他の部分のパワーは当然下げられています。
実際パイクは、opggでTier1ですが勝率50%下回ってるのでOPとは言えないでしょう。

ただそんなことはどうでもいいのです。

パイク、ゾーイ、カイサ、オーン、ケイン、ラカン、カミールなどなど最近のチャンピオンはやれることが多すぎて相手してる時とても不快指数が高いんです。

昔のチャンピオンは大抵CCと機動力はトレードオフでした。
モルデカイザーとかいうCCと機動力どちらも何一つ持ち合わせていない悲しみのチャンピオンもいますが、案の定最初期のベータテストからいました。

いつの間にか時代が変わり、プレイヤーは刺激を求め、CCと機動力インフレの時代が到来したのです。

新チャンピオンはプロに好まれる

ソロQでの勝率は調整の結果、勿論いい具合に落ち着きます。

ただ、プロシーンは別です。研究を重ねチームで練習を重ねてきた彼らには、その連携を生かせるCCと機動力は大好物なのです。

いくら数値を調整しようと潜在的に恵まれているチャンピオンは人気が出ます。
2018年のプロシーンでのピック率Top30までを表にしたのでご覧ください。

また、リワークやアップデートが入ったキャラクターはそのパッチの日付を書いてあります。

*ピック率の参考にはこのサイトを利用しています

リリース日は年度別で色分けしています。 2018 2017 2016 / 2015 / 2009~2014

順位 チャンピオン リリース日(リワーク/アップデート含む)
1

エイトロックス

2018-07-03
2 タリヤ 2016-05-18
3 ラカン 2017-04-19
4 ゾーイ 2017-11-21
5 カミール 2016-12-07
6 ノクターン 2011-03-15
7 モルガナ 2009-02-21
8 タムケンチ 2015-07-09
9 トランドル 2013-03-20
10 アリスター 2009-02-21
11 ライズ 2016-07-13
12 スウェイン 2018-02-07
13 ブラウム 2014-05-12
14 キンドレッド 2015-10-14
15 ヴァルス 2015-11-11
16 Dr.ムンド 2009-09-02
17 イレリア 2018-04-04
18 カイサ 2018-03-07
19 グラガス 2014-04-03
20 シェン 2016-01-28
21 エズリアル 2010-03-16
22 ヤスオ 2013-12-13
23 オーン 2017-08-23
24 ルシアン 2013-08-22
25 ブラッドミア 2010-07-27
26 セジュアニ 2017-03-03
27 ガングプランク 2015-07-22
28 ナー 2014-08-14
29 グレイブス 2015-11-11
30 オリアナ 2011-06-01

やっぱり最近のチャンピオン多い気がしませんか。
ギリギリランクインしませんでしたがすぐ後ろにアカリザヤパイクもいます。

割合を表にすると

2018 4 13.3%
2017 4 13.3%
2016 4 13.3%
2015 5 16.6%
~2014 13 43.3%

なんか凄くバランスいいですね。
~2014年は5年分で43%なのは少なく見えますが、リワークを日付更新して計算しているので段々昔のチャンプが減っていってることを考えると、思ったより満遍なくピックされてるなーって印象です。

ただ、リリース時に40体いたことと昔に比べてチャンピオンリリースの頻度は下がっているらしいのを考慮するとなんとも言えないですね。

LoLは2009年からリリースされているので、最初期のチャンプで使われているのはアリスター、モルガナ、ムンドの3体ですね。

やはり最初期のアリスター、モルガナはCCが強い代わりに機動力がないです。
ムンドはUltのヤケクソバフがあったせいで一時期OPになってただけですね。

まとめ

新しいチャンピオンはまだバランスが調整しきれていないからピックされやすいっていうのは勿論あるんですが、それでもやっぱり素が強いとピックされるんだと思います。
ライズやタムケンチがいい例です。

最近のチャンピオンが活躍するのは見ていて華やかだし良いんですけどね。

そういえばケインはプロシーンで見ないですね。なんででしょうか。