1レベル差の生む利益

こんにちは。pupeponです。

8.19でまたタム・ケンチがナーフされました。

序盤の体力が70低下、レベルアップごとの増加量が7増加。

Riotは調整と銘打っていますが、明確なナーフです。
確かに終盤の体力は以前より申し訳程度は増加しますが、序盤のタフさの方がはるかに大切です。lv1時点での70低下はHPの約12%、AA1発分はキルラインが下がってます。

ライアンドリーの強化もあってもともと苦手だったメイジサポートはより苦手になるでしょう。先出しピックが相当やりづらくなりました。

一方で、レベルアップごとの体力増加量が上がっています。
その値はなんと102。

なんとこのカエル、レベルアップするだけで体力100増えるんですよ。

つまり梅干し半分です。200gです。0.7キルくらいです。
タムケンチは増加量が多い部類ですが、どんなチャンピオンでも80 ~ 100くらいはレベルアップで体力が増えます。

更にそれだけではありません。
AD、AR、MR、ASからマナ、自動回復量まで全部増加します。
おまけにスキルレベルまで上がります。
ちなみにAPは上がりません。

当たり前じゃん。と思うかもしれませんが、1レベルの差というのは相当大きいです。
すごいざっくりですが

  • HP : 80~100
  • AD : 3~4
  • AR : 3~4
  • MR : 0.5~1
  • AS : 2~3

このくらいステータスが上がります。

また特に大きいのがスキルレベルの差で、ほとんどのチャンピオンで50くらいはダメージが増加します。

これら全部をゴールド換算するとだいたい700G ~ 1000G と言われています。
2キル分以上です。
これは各ステータスの増分をロングソードとかに換算して出してる値です。

この差めちゃくちゃ大きくないですか。2Lv差とかあったらまず勝てないレベルで差が開きます。
なんとなくダメージ交換してみようかなーとか、ハラスしに行こうとか考えているときはまずレベル差を見ましょう。相手より1Lv低かったらとんでもない不利を背負っていることを意識しないとダメです。殴り合いは避けましょう。

ただ、チャンピオンによってはあまり価値のないステータスを含んでいる点と、「ロングソードとかの基礎的なアイテムは強化することで付加価値を得ることができる」という価値をもっているので単純にゴールド換算これ!というのは難しいですし、個人的にはきちんと差を測る指標としては微妙な感じがします。ざっくり概算するにはいいんですが。
レベル差ができたからといって適当に仕掛けるとあっさり負けたりするので慢心はよくないです。

誰にでもあるパワースパイク

よく意識されるのがLv2、Lv3、Lv6先行です。
これらは相手よりひとつ多くの種類のスキルを使えるので、相手より圧倒的優位に立てます。
特にBotレーンでは二人が多くスキルを持てるのでこの差がより顕著に出ます。

結構感じるのがシルバーとかの低レート帯だと割とレベル先行に対する意識が低いことです。
私はサポートシェンよく使うのですが、シェンはLv2が最強レベルで強いです。うまく先行して、ちゃんと合わせていくれるADCがいると大体ファーストブラッドが取れます。

ソロレーンでは1ウェーブと前衛1体。
デュオレーンでは1ウェーブと前衛3体の経験値でLv2になれるので覚えておきましょう。

Lv6のタイミングはリコール、ローム、デスタイマーなどの影響で完璧に経験値を吸えないので毎試合違います。

自身の経験値を見てタイミングを測り、先行できそうならレベルアップの直前に前に出て戦闘を仕掛け、先行されそうならしっかり下がりましょう。

ちょっとしたパワースパイク

Lv2、Lv6先行と違って割と軽視されがちなのが他のレベルアップのタイミングです。

前述した通り、1Lvの差はかなり大きいです。
lv4やlv5のタイミングでも相手との差は大きくできます。

このタイミングは相手も油断していることが多いです。
互角のレーンなら意識してレベルを先行し、積極的にダメージ交換を仕掛けていきましょう。

ただその際に気をつけたいのはダメージ交換において一番優位に立っている部分はスキルレベルであるという点を意識することです。

レベルアップの目玉はスキルレベルです。
特にキルに繋がらないダメージ交換についてはHPの増加は特に意味を持ちません。
AR,MR,AD,ASの増加も強いのですが、あまり増加量が大きくないのでちょっとしたダメージ交換ではそこまで影響力は高くないです。

対してスキルは50位ベースダメージが上がったりします。これを当てれると結構有利に立てます。逆に外したら大人しく下がりましょう。

まとめ

レベル差、大事です。ジャングルやってるとかなり感じます。
たまにトップレーンとかいくと結構意識甘くなるんですよね。1lv差があっても「ダメージ交換してみるかぁ〜」とか思って果敢に殴り合って憤死します。

適当に殴り合ってみる、っていうのは相当な悪手です。ちゃんと勝てそうな根拠があってから殴り合いましょう。

ただ、なんとなく勝てそうって言うのは今までの経験値から来てる時もあるので試しに殴り合ってみていいです。
それで負けたら負けたで勉強になるのでワースです。負けた理由を考えて次に活かしましょう。それの繰り返しで強くなれると思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする