中級者になるためのAuto Chess。テンプレ構成まとめ。

こんにちは。

今回はいろいろなテンプレパーティーを紹介します。
引きの善し悪しがあるので、毎回同じ構成を目指すのが難しいのがこのゲーム。
様々なパーティーを知っておくことで、目指すシナジーが思うように引けなかった時に別の構成にスムーズに移行できるようになります。

選択肢が増えればその分勝ち筋も増えるので、強力な構成は覚えておいて損はないです。

なによりいろいろな構成を試すのはすごく楽しいです。

ウォリアー

ウォリアー6

ウォリアーは10種類あるので、簡単に狙えるそこそこ強い構成。
上記の6体じゃなくても全然いいです。
マストピックは海賊王クンカ。ドゥームデーモンやトロルの戦将も強いです。

ウォリアー9はそんなに強くないのでお勧めしません。
ただウォリアー6だと火力が不足しがちなので+αでメイジ3、ウォーロック3、トロル4、ビースト4あたりを合わせて狙っていきましょう。

ビースト + ウォリアー

ヴェノマンサー、人狼ライカン、ローンドルイドがなんかやたらたくさん召喚します。ビーストシナジーが味方全体の攻撃力を+30%してくれるので、ウォリアーに足りない火力を補えます。

範囲攻撃に弱いので、強そうなメイジを見つけたら早めにスラーダーを育てておきましょう。メデューサかタイドハンターと合わせてナーガシナジーを付けると魔法耐性+35%が付いて安定します。

ナイト

ナイト + ドラゴン

言わずと知れたドラゴンナイト構成。
ナイトに守られた後ろからドラゴンが卍するだけです。
ドラゴンナイトをどれだけ早く2つ星に出来るかどうかにかかっています。

3つ星になったらあなたの勝利です。おめでとうございます。

ナイト + トロル4

ナイトに不足しがちなDPSをトロル4で補う構成。
トロル4のシナジーは味方全体の攻撃速度30%UP。
完成するとめちゃくちゃ強いです。

が、完成までが結構遠いのが問題。
トロル2だとアホみたいに弱いので、大抵は倉庫を圧迫するお荷物になります。
そのせいでトロルナイトの中盤は耐える展開になりがち。

4/30のアップデートで追加されたダズルによってトロルは大幅に強化されました。

適当に入れるだけで強いうえにプリーストクラスを発動できるので、単体で完成された性能を持っています。こいつが追加されたおかげでトロルの戦将を引かずともトロル4を発動できるようになり、中盤も相当楽に立ち回れるようになりました。

アップデート以前は簡単にシナジーを発動できるナイトと合わせるのが鉄板でしたが、Dazzleが追加されたことで蝙蝠騎士が不要になることもあり、今の環境のトロルはウォリアーと合わせても強そうです。

トロルの占い師 + オークの占い師でシャーマンシナジー(戦闘開始時に敵1体を6秒間カエルに変える)を足したり、

不死の騎士王+αでアンデットシナジー(敵全体のアーマーを4下げる)を発動させるといい感じ。

ハンター6

遠距離攻撃で一方的に相手を溶かします。ずるい。
メデューサとタイドハンターはゲーム中屈指の性能を誇っているので、最終盤まで強い構成です。勝手にナーガシナジーも付くので便利。
壁役が整ってエルフの射手、スナイパー、メデューサが2つ星になったあたりから最強になれます。

ハンターに欠かせない壁役としておススメなのはトレントの守り手。
ミラーナとエルフの射手でエルフ3(エルフが20%で攻撃を回避)が発動します。

あとは不死の騎士王も超強いです。
アンデット2の敵全体のアーマー減少は通常攻撃でダメージを出すハンターと完璧にかみ合っています。スキルで硬くなるところも優秀。

アサシン6

現在のメタで猛威を振るっているアサシン6。
アサシンには5ゴールド帯がいないのでレベル7、8あたりで無双できます。

終盤に入ったら経験値を買うより、致命のアサシンや痛みのデーモンの3つ星を目指した方が強いです。

ハンターと同じく、エルフが2体含まれているのでトレントの守り手を育てておくとエルフシナジーを発動出来ていい感じ。

メイジ

メイジ6

メイジ構成にするのであれば、まず最優先で確保したいのが魔女リーライ、雷のエレメンタル、そして影のデーモン。あとは適当なメイジを詰め込みましょう。

影のデーモンはメイジではありませんが、強力な範囲魔法ダメージを持っているので雷のエレメンタルと合わせて圧倒的な制圧力を発揮します。
敵全員が一瞬で溶ける様は個人的にこのゲームで一番快感を得られるのでおススメ。

スキルを打つまでの壁役としてウォリアーやナイトやドルイドを並行して集めると安定します。

神メイジ

マーズとゼウスが持つ神種族の効果でスキルのクールダウンが4分の1になります。

神種族は効果が強力な分、「ほかの種族シナジーが発動していない時にのみ効果が発動する」という厳しい制限が付いています。
メイジはクラスシナジーなので、相手の魔法体制を下げつつ強力なスキルを連発して相手を殲滅できます。
ちなみに神+メイジ6は両立できません。

必須なのはマーズ、ゼウス、リーライ、雷のエレメンタル。
あとはスキルが強い駒を種族シナジーが発動しないように置いていきます。
オークの占い師や不死のネクロあたりがおすすめです。

デーモンは2種類置けば神と共存できるので、影のデーモン+αも選択肢として考えておきましょう。

神メイジを目指していても、中盤くらいまでは神を無視して戦うことも多いと思います。
どうやって神を発動させるかのキッチリ構成を考えておかないと、ゼウスを引いていざ組みなおすって時に訳が分からなるので気を付けましょう。

焦って神を付けそこなうと悲惨な結果になるので(経験済み)、レベル8からは集中して考えましょう。

ゴブリン6

地雷工作員を引けるかどうか。
引いたら勝ちで引けなかったら負け。

ゴブリン6を目指していると、ゴブリンが倉庫を埋めてしまう関係でどうしても中盤弱くなります。大抵はラウンド15を超えたあたりからHPを削られながら耐える展開になりますが、地雷工作員を引けたら一転攻勢。最強になれます。

ゴブリン以外のユニットは、クンカやメデューサなどの単体で強いやつ適当に並べておけばいいです。
耐久力が高いので、継続的に割合ダメージを与える謎のエレメンタルは特に相性がいいので覚えておきましょう。

エルフ6

ウォリアーと同じくらい数が多く、かつ低ゴールドで買えるユニットが多いため簡単にシナジーを発動することができます。

シナジー効果は攻撃の回避率UP。
受けるダメージが減るので、見た目以上に耐えてくれるようになります。

エルフを目指す上で大事なことは、必ず追加でアサシンかハンターを加えることです。
いくら攻撃を回避しようがエルフシナジーだけでは勝てません。ダメージが低い上に5gold帯のユニットが1帯もおらず(IOは戦力外)、4gold帯もテンプラアサシンのみです。
これでは競り負けてしまうので、火力を出すシナジーを組み合わせる必要があります。

ハンターはミラーナとエルフの射手がエルフ種族なので、追加で一体増やしましょう。

アサシンは致命のアサシンとテンプラアサシンがエルフ種族なので、追加で一体増やしましょう。(最初の構成がこれです)

勿論、エルフ6 + ハンター3 + アサシン3も強力なので狙ってみるといいと思います。

また、回避を無視する効果を持っているハンター相手には大きく不利がつくので気をつけましょう。

デーモンハンター

必須なのはアンチメイジと恐怖のデーモン。

デーモンハンター2の効果が、
いかなる場合も、味方デーモンの種族スキル「悪魔の力(通常攻撃時に攻撃力の半分の完全固定ダメージを追加で与える)」が効果を発動するというもの。

これによって全てのデーモンが強力なデーモンの種族スキルを発動できます。

ただデーモンはいくら種類を集めてもシナジーが強化されることは無いので、終盤にかけて弱くなっていく傾向にあります。

代わりに、盤面のデーモンを減らしてもデーモンシナジーが失われることもないので(恐怖のデーモンは外さないように)、強力な駒を手に入れたら入れ替えていきましょう。

まとめ

紹介したどの構成も上位に入れるポテンシャルを秘めています。

他に強い構成がまだ眠っているかもしれないし、大筋は決まっていてもサブに添える駒に何を選ぶのかでまた色々な構成が生まれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. へこ より:

    この様な記事探してました!ありがとうございます!!

    • pupepon より:

      わざわざコメントありがとうございます!
      参考になったのであれば嬉しい限りです。

  2. さんた より:

    いつも拝見させていただいてます
    強いコマはわかってきたのですが強い構成がどのようなものなのか分からず後半失速していましたのでこのような記事は大変参考になりました!
    ありがとうございます

    • pupepon より:

      コメントありがとうございます! 参考になったようでよかったです。
      これからも定期的に更新していけたらと思っているので是非ご覧ください。