中級者になるためのAuto Chess。序盤の動き方

こんにちは。

Dota Auto Chessを始めてちょうど10日くらい経ちました。
多分5~60戦くらいはこなしていると思います。

最初は全く勝てずにボコボコにされていましたが、定石のようなものが掴めてきてそこそこ勝てるようになってきたので紹介しようと思います。
試行錯誤しながらプレイしている段階なので的外れなことを言っている可能性もありますが、その辺は温かい目で見て下さい。

ちなみに現在のランクはナイト6です。
今回は序盤の動き方について書いていきます。

ゴブリン、最強! w

序盤はゴブリンの時代です。
どんな世界でも武器も魔法も手にしていない最序盤で暴れるのはゴブリンです。
オートチェスでは悲しいことに例え盾の神(w)でも、シナジーを持ったゴブリンには勝てません。

ゴブリンの1ゴールド帯にはゴブリン賞金稼ぎ、ティンカー、クロックワーク。2ゴールド帯には最強と名高いティンバーソーがいます。

このように低いレベルの段階から簡単にシナジーを揃えることができ、さらに単体性能も高いのがゴブリンです。

ゴブリンを3体集めると、ランダムな味方一体に強力なバフを付与します。
単体にしか効果がないので、当然駒の数が少ないほど高いパフォーマンスを発揮します。
なぜかついでにメカシナジーも発動します。
ゴブリンの序盤が強い理由です。

特にティンバーソーにバフがついたらほぼ勝ちです。訳のわからない耐久力で敵の攻撃を受け止めながらマナを貯め、スキルの範囲攻撃で相手を爆散させます。

これで上手くいけば10ターン目くらいまでは無双できます。

なので、最初にゴブリンが出たらとりあえず集めておきましょう。
3ターン目までに3種類集まったら序盤はだいぶ安定します。

欲しい種族やクラスは、序盤勝ちきって得たゴールドで買います。
なんなら用済みになったゴブリンを売り払って足しにするといいです。

ガチャを回すな

理由は単純です。
レベルが上がってから回した方が、レアリティが高い駒が出やすいからです。

ガチャを回すタイミングは、少なくとも5gold帯の出るレベル8以降にしましょう。

それ以外で回すタイミングは、運に恵まれず瀕死に追い込まれたときです。
20%前後になったら死は目前です。%はあくまで目安ですが、そのまま耐えて死ぬよりかは少しでも順位を上げるために全力で投資する方がいいです。

ただしレアリティの低いユニットが多いアサシンを目指している場合や、集めているユニットが2ゴールド帯や3ゴールド帯の場合、倉庫がすべて埋まっている場合などは、数回試してみるのも悪くありません。利子を減らしすぎないよう、全力で投資するのは控えた方が良いですが。

買えるだけ買う

一番重要です。

序盤は如何に3体集めて2つ星を作れるかにかかっています。
2つ星のステータスは1つ星の倍です。
念能力を覚えているかいないかくらいの違いがあります。

どう頑張ってもゴブリン3に勝てなかった盾の神(w)でも、2つ星になったら神になれます。
(ティンバーソーにバフが乗らなかったら)

序盤の戦いはシンプルです。相手より2つ星が多ければ勝てます。
なので、どうやったらなるべく多くの2つ星を作ることができるかを考えて動きましょう。

やることは簡単です、駒を大量に買うだけです。
例え全くシナジーがかみ合っていなくても、ゴールドが余っていたら倉庫に置いておきます。

運よく2つ星に出来たらそのまま使えるし、出来なかったら売り払えばいいです。

お目当の種族/クラスしか買わずに利子ゴールド目当てに序盤からゴールドを貯め込む選択肢もありますが、個人的にはオススメしません。
奇跡的な豪運がない限り、上手く2つ星が作れずに中盤で必ず失速します。

負けてHPを失いながら利子の2,3goldを得るより、勝ってHPを温存しながら勝利ボーナスを得る方がよっぽどいいです。ついでに自軍も強化できています。

まとめ

  • ゴブリン、最強!w
  • ガチャ、ダメ、絶対。
  • 2つ星、最強!w

これを意識してから大分安定するようになったのでオススメです。

Auto Chessでランクを上げようと思うと1位を取ることより5位以下を取らないことが重要になる(らしい)ので、序盤に勝ち切る戦略は比較的大負けし難いことからもおススメです。

ただ、いくら駒を買いまくっても来ないときは来ません。
10ターン目まで2つ星がいないなんてこともままあります。

そんなときは今までの己の行いを懺悔し神に祈りましょう。

それでも来ないときは来ないですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする