6/1 Dota Auto Chess アップデートまとめ

ちょっと遅くなりましたが、6月初めのアップデートのまとめです。

原文を意訳しています。

システムの変更

もし、クリープを倒したときに5回連続で何もドロップしない事が続いた場合、消耗アイテムがランダムで入手できるようになりました。
各消費アイテムの詳細は以下の通りです。

マンゴー

使用すると、このアイテムを消費してゴールドを1~5獲得する。

タンゴ

使用すると、このアイテムを消費してプレイヤーのHPを1~10回復する。

無敵は殴らない

通常攻撃を行う対象が物理ダメージを無効化する状態だった場合、射程内に他の敵が存在するならば、攻撃対象を変更して他の敵を優先して殴ります。

新規ユニットのウィンターワイバーンが物理攻撃を無効にするスキルを持っているのでそれに対応する機能が一緒に実装されました。
もしかしたらダズルの無敵スキルも殴らなくなるかもしれません。

弾幕表示のチェック

弾幕表示のチェックボックスを切り替えた際、ゲームの情報は消えずプレイヤーからのコメントのみが消えるようになりました。

IOの変更

ベンチにいるときに自動合成されなくなりました。

ユニットの追加

ウィンターワイバーン

クラス : メイジ

種族 : ドラゴン

コスト : 1ゴールド

スキル : 味方一体を凍結させ、行動不能状態にする代わりに物理ダメージを無効化し毎秒HPが回復する状態にします。
持続時間 2/3/4秒

ドラゴンの新規ユニットが来ました。
こいつが問題なのはメイジクラスを併せ持っているところです。

ドラゴン/メイジが追加されたことで、今まではどうしても構築することが出来なかった神 + メイジ6という役満構成を組むことが出来るようになります。

さらに、もう一体のドラゴン/メイジであるフェアリードラゴンと合わせて、ドラゴンメイジ構成というあらたな道が開かれるかもしれません。

ただ、ダメージが全くでないうえに味方を行動不能にしてしまうスキルが足を引っ張りそうな予感があるので実用的かはまだ未知数です・・・

ユニットの変更

スヴェン

スキルによるボーナスダメージが弱体化されました。

100%/200%/300% → 100%/150%/200%

1つ星のときの数値は変わってないところを見ると、2つ星から手が付けられない位ぶっ壊れていたことがうかがえます。

感想

ウィンターワイバーンがどう評価されるかですが、スキルが微妙そうなのでそこまで暴れることは無いと読んでいます。

マンゴーとタンゴの追加は、このゲームの運の要素を縮めることに役立つのでGood。
こういう変更がどんどん増えていくと、より実力差が顕著に出るゲームになっていくと思います。良いのか悪いかはわかりませんが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. anrimayu より:

    今年からLOLを初めたものですが非常に役に立っています。
    本当に貴重な情報が残されていてとても尊いです。
    もしよければまたLOLのプロシーンについてなど書いてくれたら嬉しいです。
    LCKとかトップから7位までが2勝差くらいしかない超混戦でとても熱いです

    • pupepon より:

      めちゃくちゃ嬉しいコメントをありがとうございます。
      最近全然更新していませんでしたが、おかげ様で記事を書くモチベーション出てきました。
      プロシーンにはあまり明るくないので、興味を持てる範囲から少しずつ書いていこうと思います。